古美術 夢楽彩

 品 名: 古伊万里そば猪口 市松・雷文
 品 番: A-34
 時 代: 江戸中期(元禄期頃)
 サイズ: 口径 9.6cm
       高さ 7.0cm
       底径 6.0cm
 状 態: 畳付きにほつれ有り
 価 格: 69,000円
 詳 細
 口の外側に四方襷を描き、市松と雷の図柄を用いて、市松を作っている
 大珍品のそば猪口です。お洒落で、美しい絵柄です。実物にはほとんど
 巡り会えないそば猪口です。なお、画像3に示しますように3箇所、製造
 時の線状の釉抜けがあります。また、畳付きの3箇所程度にほつれが
 あります。画像6に浅いほつれの最大長さ(9mm)のものを示していま
 す。残りのほつれは小さいほつれです。ほつれは全て畳付きの内側に
 あり、鑑賞や使用についても差し支えないと思っております。
     

BACKTOP
ご注文方法お問合わせ